タクバイのマレーシア側は、ペンカランクボール検問所といいます。イミグレで入国審査を終えると店が立ち並んでいますが、そこは免税店なのです。

 免税店の一角にある税関を抜けないと、外に出ることはできません。このため、初めて来た人は外に出るまでが一苦労しますが、マレーシアは英語がかなり使えるので困らないでしょう。
 ペンカランクボールから、コタバルへはバスで40分、3リンギット50セン。これも当然リンギット払いですから、タクバイ検問所の入口にいるおばちゃんにある程度の両替をしてもらわないといけません。

メインメニュー

パスポートとビザ一覧

携帯サイト