ムクダハンとサワンナケットの間には、渡し舟も残っていますが、こちらは地元民専用になってしまったという声を聞きました。
 

 外国人は第2友好橋経由のバスを利用します。これだけはノンカイと一緒。数年前までは外国人も使っていた渡し舟は、このまま廃れていきそう...、と思いきや、どっこい残りそうです。
 タイ側からは乗れませんが、ラオス側からは船に乗れたという報告も聞いています。対応はその都度変わるようで、船に乗れたら奇跡かもしれません。

メインメニュー

パスポートとビザ一覧

携帯サイト