ルーイ県から東へ200km。ノンカイ市には、タイとラオスを結ぶ最大のインターナショナルボーダー、タイ=ラオス第1友好橋があります。1994年に完成した後、16年目で本来の目的である自動車と鉄道の共用が始まりました。

 鉄道部分は、ラオスの歴史の中で初めての路線になりました。当初はバンコク・ファランポーン駅からの直通も予定されていましたが中止になり、2両のディーゼルカーが橋の上を1日2往復するダイヤが組まれています。

メインメニュー

パスポートとビザ一覧

携帯サイト