では、TATが集客キャンペーンに力を入れている中東やアフリカ諸国からの旅行者は、本当に増えているのでしょうか? 我々外国人の目からすると、Yesと答えるべきかNoなのか、疑念を持ちます。

 中東諸国の一部からは空港でのビザオンアライバルができ、15日間の在留許可が下ります。しかし、アフリカ大陸内のすべての国からタイへはビザが必要。しかも、すべての国にタイ大使館ないしは領事部がある訳ではありません。

メインメニュー

パスポートとビザ一覧

携帯サイト