エリートクラブ会員数、国別の5位はアメリカ。約100人が会員権を取得していました。

 アメリカ人でエリートを取るようなロングステイというのはあまり聞かないのですが、投資の目的でもあったのでしょうか? エリートクラブには限定的ながらも土地の購入が認められていました。米系大資本だったら投資のために代表者がエリートクラブを買ってと言うのもあり得るかもしれません。
 現に、タイのゴルフ場でアメリカ人というのは滅多に見ません。

メインメニュー

旅行者の動向一覧

携帯サイト