タクシン・チナワット元首相の時代に、外国人富裕層から基金を積んでもらいロングステイにかかわる数々の優遇を提供するという、「タイランドエリートクラブ」という事業がありました。

 基金に相当する入会金は100万バーツで、後に150万バーツに引き上げられましたが、5年間で100万人という目標規模には遠く及ばず、2009年、アピシット首相の下で入会受付は事実上締め切られました。
 そのタイランドエリートクラブの会員は、49ヶ国2,570人に上ったとか。今回は、この会員数を国別に仕分けしてベスト10を出してみます。

メインメニュー

旅行者の動向一覧

携帯サイト