タイを訪れる外国人旅行者は年間1,000万人を超えるとされますが、そのうち、受け入れもタイの大手旅行代理店が行うツアー客は2割程度。それが半減しているというのです。

 それらツアー客は当然、カオサンには来る訳がありません。ロイヤルオーキッドシェラトンのような高級ホテルに泊まるのが普通ですから、客室稼動も売り上げもまともに落ち込みます。2008年11月のスワンナプームショック後には、稼働率が20%まで落ち込んだホテルもあったといいます。

メインメニュー

旅行者の動向一覧

携帯サイト