itvが設立された当時は、民間主導の一般企業。このため、企業経営の失敗を理由に政治家個人がitvを買収してしまうという前代未聞の事態になったのです。

 そこで、政治家や国会議員が簡単に経営や報道内容に関われない様にするため、従来の事業権制度とは縁遠い、特別の法律によって存在を担保する形式が採用されたのです。こうして作られた「公共サービス放送組織法」が国会を通過し、2008年1月14日に施行されることになったため、TITVは同日24時をもってすべての放送をストップさせられてしまいます。

メインメニュー

タイの文化一覧

携帯サイト