この3つの理由のどれにも当てはまらないのが、大晦日と元日です。

 大晦日は日本では祝日ではありませんが、タイは祝日として調整されています。元日はもう言うまでないでしょう。元日を祝日にしていないのは、ASEAN圏ではミャンマーぐらいなものです。
 その他に、祝日ではありませんが銀行が休む日として、7月1日があります。タイで一番古い商業銀行のサイアムコマーシャル銀行が1906年7月1日に営業を開始した日とされていますが、中間期の決算日だという理由もあります。タイの企業は多くが暦年決算なので、7月1日は下半期の始まりなのです。

メインメニュー

タイの文化一覧

携帯サイト