政治的理由は、2つが定められています。1つは、5月1日のメーデー。

 労働者の祭典としてASEAN加盟10カ国のうち、インドネシアとブルネイ以外の8カ国では共通の祝日として調整されています。
 もう1つが、12月10日の憲法記念日。1932(昭和7)年にタイ初の憲法が公布され、専制君主制が廃されたことを記念するものです。ちなみにタイでは、1932年以降だけで17回の憲法改正(実際は制定と廃除)が行われています。

メインメニュー

タイの文化一覧

携帯サイト