5月5日、日本ではゴールデンウィークの最後を飾るこどもの日ですが、タイも祝日。しかし意味は異なります。タイでは即位記念日とされています。

 1946(昭和21)年6月、突然この世を去った兄君、ラマ8世アナンダ国王の後を継がれたラマ9世プミポン・アドゥンヤデート親王殿下は、翌1947(昭和22)年5月5日、バンコクの王宮で戴冠式を行い、君主制国家の元首として世界に認められます。これを記念して、翌1948年に祝日と定められました。

メインメニュー

タイの文化一覧

携帯サイト