タバ港周辺は、他のタイとマレーシアの国境とは違い、風俗店らしきものは見当たりません。国境を渡る手段がフェリーしかないため、夜になるとマレー人が行き来できなくなるためです。スンガイコロクやサダオでは夜も結構遅くまで開いているので、風俗ができやすいのかもしれません。

 それどころか、お酒を売っている店もちょっとやそっとでは見つかりません。敬虔なイスラム教徒が多いのです。花街のウザい雰囲気に慣れない外国人でも、きっと親しめるはずです。逆に酒好きには厳しいところですけど。