タイとマレーシアの国境には、全部で7ヶ所の国境検問所が開いていて、外国人の通過が許されています。他に、海路が2ライン、鉄道1路線があり、実際には国境を越える方法は10通りあります。

 内訳は、ナラティワート県が3ヶ所、ソンクラー県2ヶ所、ヤラー県とサトーン県に各1ヶ所の合計7ヶ所が陸路国境。海路は、いずれもサトーン県から出る2本です。