4位に、消費金額では1位を獲得したイギリスが登場です。約200人で全体の1割弱ですが、こちらもビザが絡んできます。

 英国の場合は、ビザなしで30日の在留許可が与えられ、ロングステイビザも取れる人が多いのですが、単にビザの特典だけを目当てに入会している人も多いといわれています。2006年頃にはビザなしでの長期在留が規制され、多くのイギリス人がビザを取ったり中には在留をあきらめて帰国した人もいます。
 国境詣でが3ヶ月ごとになるということで、南部のリゾートに沈没するイギリス人が魅力を感じたようです。

メインメニュー

一覧

携帯サイト