ナコンパノムから南へ約100kmで、次の国境が開いている町ムクダハンに到着。

 タイからラオスを経由してベトナムに抜ける「東西回廊」の要衝として、国境のメコン川にかかる2本目の橋が架けられました。日本の円借款が投じられた第2友好橋の建設途中には事故があり、日本人スタッフも犠牲になりました。その大きな犠牲を乗り越え、2006年12月に完成。それまでの渡し舟に代わって、国際特急バスが両都市間を結ぶ主役の座に躍り出ました。 

メインメニュー

ラオス国境一覧

携帯サイト