次の国境は、ルーイ県チェンカン郡のターリ検問所です。手前のチェンカン市内にもラオスへの渡し舟がありますが外国人は乗れず、ターリまで来ないといけません。2006年に外国人に開放された比較的新しいボーダーです。

 ここはメコン川から少々離れていて、小さな橋で渡ります。渡った先はサイニャブリ県といい、ここからビエンチャンにまっすぐ行くことはできません。1回ルアンパバンの近くまで回るか、タイを経由するかしないと、地元民は首都に出れないのです。

メインメニュー

ラオス国境一覧

携帯サイト