曲がりなりにもふくちゃんが1人になれる場所を得たのは、金さんにとっては十分、恨むに値することだったようです。しかし外こもりを憎んでも仕方がありません。

 金さんは自分でママズのオーナー代行として引きこもる道を選んだのですから、落ちぶれた他人をバカにしていたのでは何の進歩もありません。ましてや落ちるところまで落ちて、そこから立ち上がったふくちゃんに対して、最低の位置にいた状況から全く態度を変えず、未だに見下し続けるというのは、彼自身の人格を疑うに十分値します。

メインメニュー

カオサン通り一覧

携帯サイト