ところが2003年、洪水防止用を謳った下水道トンネルの建設工事で、日本の中堅ゼネコン、西松建設(東京都港区、東証1部上場)から賄賂を受け取ったのではないかという疑惑が浮かび上がります。


 西松建設からの収賄を指摘されたサマック氏は容疑を全面的に否定。資金の流れも、西松が受注パートナーに選んでいた地場最大手ゼネコン「イタリアンタイデベロップメント」からのものだったとして、捜査は事実上打ち切られてしまいました。

メインメニュー

タイの日系社会一覧

携帯サイト