6月、ふくちゃんは3ヶ月半ぶりにバンコクの土を踏みました。日本で貯めた給料でアパートを借り、本格的に仕事を探そうと取り組み始めます。

 タイでは日本人が働こうとすると、タイ人社員と現地法人の幹部である駐在員を束ねる中間管理職か、専門職しかないのでハードルが高くなってしまいます。ふくちゃんは、日本人コミュニティ内で食材を販売するある店に行き、社長さんと直接会って面接をしました。

メインメニュー

タイの日系社会一覧

携帯サイト