しかし、再入国禁止にならなくても、犯罪歴として警察の記録に残りますから、無犯罪証明が必要なノンイミグラントビザを申請しても落とされます。2回目以降は最低1年間の再入国禁止が付くことがあります。その他の犯罪があると、初回から再入国禁止です。

 実際、タイの刑務所で服役をし、刑期満了で出所する人は、120%元の在留許可なんて切れています。10年以上の長期囚になれば、パスポートの有効期限も100%切れます。そこで、司法省は移民庁と連携して、刑務所から出所してくる外国人を移民庁監獄に直接護送して、強制送還と同じ扱いで出国させるのです。