彼の場合は、罰金引き直しのための簡易裁判の席上で早々に罰金を払ってしまい、禁固刑用雑居房には行かなかったとのことです。

 移民庁監獄2階にある退去待ち囚用雑居房は昼間でも薄暗い禁固刑用房と違って明るい雰囲気に包まれていました。退去待ち囚用雑居房は2つあり、日本や東アジア出身の受刑者はアフリカ人とは別の房に入るとのこと。「アフリカ人がいない分この房は快適だ」と述べていた彼。
 その後、退去用の片道航空券も届き、早々に移民庁監獄を去っていきました。