前に取り上げたことのある、バンコク・パフラットのシーク教寺院。毎朝8時からの朝食に、インド系以外のタイ人はまず来ません。

 インド人コミュニティ内と、カオサンを中心に話題が広まった日本人で、来場者の99%を占めます。

 タイ人は、中華系寺院などの炊き出しに並ぶことが多いのです。もうすぐ父の日(国王陛下誕生日)ですが、王宮前広場では当日になると、華僑系慈善団体による炊き出しが行われます。