とはいえ、体に障害があるとなるとマッサージもできません。例えば交通事故で片足や片腕を失ったり、ヒト寄生性フィラリア感染から象皮病を起こしていたりすると、タイマッサージ師の仕事に就くのはまず不可能。

 この象皮病、日本では1978年に根絶されていますが、タイにはまだまだ多数の患者がいます。路上で物乞いをしているタイ人の中にも、象皮病で足が肥大化している人をよく見ます。