チャトチャック2マーケットは、動植物を扱う店が多く、如何にもローカル市場という佇まいを見せています。

 本家に多い衣類は、ここではあまり目立たず、Gパンなど偽ブランド品は片隅に追いやられてしまっています。
 もう一つ目立つのが、生鮮食料品。本家では生鮮食品を扱う店はほとんどなく、近くのオートーコー市場に集中していますが、こちらはまとまった数の外国人客が来ないため、マーケット内の奥に行くにつれて、食品の扱いが多くなっていきます。

メインメニュー

バンコク東部一覧

携帯サイト