アピシット首相は「サマック先輩の死はタイの内政にとって大きな損失」と述べ、タクシン元首相もtwitterで「葬儀には出られないがお悔やみを申し上げたい」とつぶやきました。

 国会は全議員で1分間の黙祷をした後、遺影が映し出され「亡霊が最後の別れを言いに来たのか」と騒ぎになる始末。
 ふくちゃんも、タイの首相でこれ程までに身近に感じたのはサマック元首相以外にいませんでした。深く哀悼の意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌。