サマック元首相の遺体は、25日午後1時、病院を出て葬儀が行われるワット・ベンジャマボビット(デュシット区)に向かいました。

 途中、一番の繁華街ラチャプラソンを通過。ふくちゃんは出勤途上、アマリンプラザの前で遺体を乗せた車の列を見届けました。バムルンラードインターナショナルの救急車を警察の白バイが先導、首相府や報道陣の車がそれを追いかける形で走っていきました。