そのサマック氏は、首相就任後も地元民放「チャンネル3」で料理番組に出演していました。しかもギャラは就任前と同額。

 このため公務員と民間の兼職を禁じた公務員法に違反しているとして、2008年9月9日、憲法裁判所の判決で失職させられました。
 わずか7ヶ月半の在任。この直前には、黄シャツ軍に首相府を占拠されるという失態も演じており、問題を解決できないままの失職でタクシン元首相派の支持も失いました。