サマック氏は2000年10月のバンコク首都圏政庁長官(市長に相当)選挙に無所属で立候補し、同選挙史上最多の101万票を集めて当選を果たします。

 首都圏政庁長官は1期4年間の在任でしたが、BTS開業という大プロジェクトを終えた直後の首都圏政庁に新たなプロジェクトを次々と導入。アジア通貨危機で停滞していたバンコクの経済界に活気を呼び戻すことに成功しました。