サマック元首相は1935(昭和10)年6月13日、今のバンコク首都圏サムパンタウォン区、つまりはヤワラーの潮州(中国・広東省東部)系華人の家に生まれました。

 タマサート大学政治経済学部を卒業後、アメリカに留学します。当時、1950年代後半はタイからアメリカへの留学はよほどの優秀な人材でないとできませんでした。今でいうと国際数学オリンピックタイ代表チームのメンバーとして派遣されるぐらいの頭の良さだったことになります。