2008年1月から9月まで政権を担当したサマック・スントラウェート元首相が、24日朝、肝臓ガン悪化のため入院していたバムルンラードインターナショナルで亡くなりました。享年74歳。

 今日は、サマック元首相の業績を振り返りながら、お話をしてみようと思います。タイの政治というちょっと堅いお話になりますが、しばしの間お付き合い願えればと思っています。